304 工業団地 パーク1

公開日時 登録者 adminコメントを残す。

304 工業団地 パーク1

工業団地 – 概要

304工業団地は、その名の通り国道304号線沿いに立地しており、バンコクから渋滞がなければ2時間と言う場所に立地しており、水の貯蓄が豊富な為、特に水を大量に使う業種などでは適している。また、工業団地及び近隣に、日本食レストラン、ホテル、アパート、ショッピングセンターなどの施設が増えており、利便性も向上している。
また、カンボジアとの国境ポイペットまでは1時間弱と南部東西回廊につながっている為、今後、カンボジアとの貿易が更に増える際の拠点としても考えられる。
2011年の様な大洪水に関しては無縁であるが、幹線道路が洪水にやられて、カンボジアへの交通が遮断されるなど小規模な天災はありえるので注意したい。

 

主な入居企業(順不同・敬称略)

ダブルA(タイの大手製紙メーカー)、日立グローバルストレージ(ハードディスク)、キャノン(プリンタ)、東芝セミコンダクター、王子製紙、タイ小糸(自動車部品)、アルファ(自動車キーセット、住宅用ドア)、ムサシ、サイアム・アイシン、サトープレス工業、タイ ジー・エム・ビー

物件リストを検索

空き情報をネットで検索。 各アイコンをクリックすると一覧情報が出ます。

一般的な情報

基本情報

プラチンブリ県
NON-IEAT
Free Zone なし

主要アクセス距離

バンコク中心部から
140 km.
スワンナプーム空港
110 km.
レムチャバン深海港
130 km.
マッタプット深海港
160 km.
バンコク港(クロントゥーイ)
150 km.
パタヤ
150 km.
※ IEATとは、工業団地公社(Industrial Estate Authority of Thailand)の略で、団地公社法などに寄る恩典や事務手続きのワンストップセンターが利用できる。
※ Free Zone(フリーゾーン)とは、関税法上、保税扱いのエリア。以前の輸出加工区 (EPZ)で課されていた国内販売の制約である一定比率の輸出義務はなく、全てをタイ国内販売とすることも可能なエリア。

工業団地インフラ設備

電気供給

406MW規模の自社発電所を所有。
(緊急時の電源確保といった役割を果たすタイ地方発電公社からの受電体制も整備。)

ガス供給

既存の工業団地内の設備では準備していないが、
新たに開発中の2,400ライの新開発の部分に置いて利用可能になる予定。

水道供給

標準割当量 『無制限』(∞㎥/ライ/日) (水道料金は地方水道公社の料金表による1ユニット18 Baht/㎥から)

工業団地全体では3,600万㎥の貯水池を保有。(大規模事業や水を多く使用する事業への配水にも対応する人口貯水池を完備。タイの工業団地では最大の規模の貯水池。供給量は無制限)

1日当たり80,000立法メートルの上水配水が可能な浄水システムが2箇所

排水処理

バイオ処理を施すゼロ排出の排水処理施設で1日当たり46,000立法メートルの処理が可能。

浄水と周囲の環境を汚染から守るための緑地スペースへの水の再利用

団地内の道路幅・車線

標準鉄筋コンクリートによる幅28メートル(4レーン)の主要道路
幅14メートル(2レーン)の周辺道路。(V型下水道を張り巡らせての洪水防止。)

セキュリティ・防火設備

【セキュリティ】
•団地を網羅するCCTVカメラ
•団地入り口と団地内の各交差点に警備員詰所を設置。
•シーマハーポート郡の警察署からの警官による交通整理。

【防火設備】
24時間体制の消防署を団地内に設置。
消防用ホースを接続させるための高水圧の消火栓を団地内に網羅。

電話・インターネット

•インターナショナル・ダイレクト・ダイヤル(IDD電話)5,000本
•高速インターネット
•メトロローカルエリアネットワーク(メトロLAN)
•専用線
•デジタルデータネットワーク(DDN)
•フレームリレー
•サーキットエミュレーションサービス(CES)
•サービス総合デジタル網(ISDN)
•国際専用線(IPLC)
•光ファイバー速度=1データチャネル当たり10Gbit/s

管理費用(月々)

900 baht/ライ/月

その他

【強固な地盤】
1平米当たりの耐荷重が20~60トンという土地の固さです。
(現代的な工業用ビルの建設、それに付随する各種機械の設置も安心。これにより、建設費を通常より20%安く抑えることが可能です)

【洪水に対して】
海抜14~21Mなので、2011年の河川の氾濫から来る洪水に対しては非常に強い。

※ 1ライ=1,600平米 (ライとはタイの土地の広さの単位)
※ 1Baht(バーツ)=約3.32円、1円=約0.301Baht(バーツ) (バンコク銀行レート:2017年07月27日現在)
※ 管理費用とは別に、通常レンタル工場の場合、賃料に対して年間12.5%の不動産利用税が掛かります。

サービス施設

銀行

(工業団地入り口から道路を挟んで向かいに各種銀行の支店があり)
●ガシコーン銀行
●サイアムコマーシャル銀行
●タナチャート銀行
●オムシン 銀行 (Government Saving Bank)
●クルンタイ銀行
●クルンシー銀行

【ビッグC内】
●バンコク銀行
●ガシコーン銀行
●サイアムコマーシャル銀行
●クルンタイ銀行

病院

チャオプラヤー・アペイプベット総合病院(車で15~20分、ベット数が600床)

ガソリンスタンド・自動車修理

【ガソリンスタンド】
●『ESSO』
(工業団地入り口のすぐ向かいにあり)

【自動車修理】
●『COCKPIT』
(ロータスから国道304号線を挟んで向かい側)

レストラン

【日本食】
●『日本亭』
(Tawa Ravadee Resort内)
●『いもや』
●『日本海』
●『おしん』(営業時間16:30~0:30ランチなし)
●『一心』
●『大和』
●『そうめん屋』
●『京屋』(営業時間15:00~ランチなし)

コンビニ

●『セブンイレブン』
(工業団地入り口のすぐ向かいのガソリンスタンド隣にあり。また、それ以外にも多数あり)

ショッピングセンター

●『テスコ・ロータス』
(国道304号線と3079号線の交差点沿いにあり)
タイの大型のショッピングセンター。中に、レストラン、銀行、食品・日用品、スーパーや、化粧品、雑貨、書店、靴店など幅広くテナントが入っている。

●『ビッグC』
(ロータスの反対側、304工業団地に向かってすぐ)
ロータスよりも規模が大きく、同じく、飲食店、銀行、雑貨店、そして、スーパーがある。中に映画館もあり。

その他

【ホテル】
タワラバディー・リゾートホテル(Tawa Ravadee Resort)
プラチンブリー県で唯一の4つ星ホテル
(中に、日本食の日本亭などが入っている)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です